雑記

カフェイン断ちをキープできる、カフェイン飲料の楽しみ方

こんにちは、しょーいです!

最近、抹茶ラテ作りに目覚めました。

写真は1ヶ月使った茶筅と抹茶缶。

 

およそ1年前、カフェイン断ちに挑戦。

見事成功してカフェイン頭痛から抜け出しました!

当時の模様は『カフェインとうまく付き合うための、カフェイン断ち体験記』をご覧ください。

カフェインとうまく付き合うための、カフェイン断ち体験記

こんにちは、しょーいです! カフェインレス生活を始めて早3ヶ月。 朝の寝起きは格段に良くなり、日中もだるさを感じることは少なくなりました。 カフェインをやめようと思ったきっかけは2冊の本。 勝間和代『 ...

続きを見る

 

今回はカフェイン断ち後もカフェイン飲料を上手に楽しむコツを2つご紹介します。

1. 午前中だけ飲む

カフェインの摂取量を制限したいところですが、飲み物の種類によってカフェインの含有量は異なります。

いちいち調べるのも一手間……。

飲み物だけでなく、チョコレートにも含まれるので食事もカウントするとなるともう無理!

 

そこで、コーヒーであろうと抹茶であろうとチョコレートであろうと……

 

カフェイン摂取は午前だけ!

 

と決めています。

一度カフェイン断ちを経験した身としては、ノンカフェイン飲料での水分摂取にも慣れています。

朝起きてからの半日だけで、コーヒーや紅茶を3杯も4杯も飲むこともありません。

たいていは1杯で満足、多くても朝と昼前の計2杯です。

 

時間を決めれば難しいことを考えずとも、必然的に量を抑えられます。

2. 中3日は空ける

前日に接種したカフェインが身体に残っている状態でさらにカフェインを摂取すると……

カフェイン飲料を一度に2杯、3杯と飲んだときと同じ状態になってしまいます!

 

国立精神・神経医療研究センターによると、個人差はあれどカフェインは8時間経っても効果が残るとのこと。

個人差はありますが、カフェインの血中濃度(吸収され血液中に含まれる量)は摂取後30分~2時間程度で最大となり、半減期(効果が半分になる時間)は2~8時間と幅があります(子供や妊婦では、半減期がさらに延長します)。

私は確実にカフェインを抜くために、カフェイン飲料を飲んだ日は中3日は空けるようにしています。

しょーい
おかげで今のところ、カフェイン頭痛の再発はありません。

 

仕事の寝不足をごまかすために2日続けて飲む日もありますが……そんなときは中5日休みます。

 

カフェイン頭痛でお困りの方は、カフェインをきちんと抜いて、おいしい生活を楽しみましょう!

-雑記

© 2022 毎日しょースタート Powered by AFFINGER5