雑記

ささいなことが大きなハードル 粘着フック1つでモップがけが習慣化できた話

2022年6月21日

こんにちは、しょーいです!

 

現在、日々の掃除を習慣化しようと奮闘しています。

「ホコリが溜まっても死なない」がモットーでしたが、

子どものアレルギー傾向が発覚したため、マメにきれいにしようかと……。

 

本記事では、なかなか習慣化できなかったことが少し進歩した体験を。

挫折しすぎて苦手意識が積もる

日々のToDoリストに

「ハンディモップで掃除する」

という項目を加えました。

 

しかし……

ToDoリストに入れてあるにもかかわらず、

腰が重くて夜まで後回し。

「もう寝なきゃ!」

と結局やらずにベッドへGO。

そう、リストに書いただけでは実行できなかったのです……。

かれこれ4、5回は挫折したでしょうか。

しょーい
これはもはや、習性なのか……。

 

いえいえ、決して習性ではありませんでした!

「腰が重くて」

「面倒で」

ここを解消したらすんなり10日間続いています!

ワンアクションまでハードルを下げる

毎日ハンディモップで掃除する上で一番のハードルは

 

「モップを取りに行くこと」だったのです!!

 

家の中だから歩いて数歩なのに、

掃除用具入れまで取りに行くのがおっくうでサボっていたんですね……。

 

毎日仕事をするデスクにフックを取り付けてモップを吊しただけ。

 

三日坊主を4、5回繰り返していたのが

3倍の10日間も続いているのです……!

 

どうしても習慣化がうまくいかないときは、

「こんなのできるでしょ」

「これくらいのハードル、楽勝だろう」

と思っている部分が意外なボトルネックになっているかもしれません。

 

2022年も下半期が見えてきました。

しょーい
習慣化に挑戦中の方は、参考にしてみてください。

-雑記

© 2022 毎日しょースタート Powered by AFFINGER5