雑記

フリーランス生活2年目で気付いた、経済面より大きい2つの課題

こんにちは、しょーいです!

個人的に続けてきた42日間チャレンジ

『毎日20分ブログ更新』

いよいよ明日でラストです!

しょーい
無事に走りきれそう!

 

連続更新を続けてつくづく感じたのは

 

「手を尽くす」って、難しい……!

 

ブログを毎日更新するということは、毎日仕事の納期が来るようなモノ。

「あれ、これって納期に追われながらする仕事と一緒じゃない……?」

と気付いてしまいました。

終わりがないけど終わらせないといけない

私は現在、フリーランス翻訳者として働いています。専業2年目のひよっこですが……。

フリーランスとして仕事をしてきて一番苦しかったのは、

 

OKを出す人が自分しかいない

 

ということ。

 

上司とか先輩とか同僚がいないんです。

自分の仕事を見てもらって、「いいよ!」と言ってもらえることがない。

 

同業者の横のつながりや勉強会はあれど、実際の業務は全部自分が責任を持って、自分一人でやらなければなりません。

 

納品後のフィードバックをいただけることもありますが、あくまでも納品後。

今現在の取組に対して、「ここまでやったらOK!」と言ってもらえるわけではありません。

 

そう、突きつめたらキリがない世界。

でも、手を尽くさなければならない世界。

妥協を繰り返すと怠慢になりそうで怖い

実際の業務には納期があるので、”自分なりに”手を尽くしたらお客様に渡します。

この、”自分なり”がくせ者!

 

自分だけで仕事をするということは、「見てもらえない」と同時に「誰も見ていない」ということ。

 

易きに流れて手癖で仕事をするのが当たり前、なんてことも起こりうるわけです……。

もちろん、仕事一つひとつにはそのときのベストを尽くしているつもりですが

 

もっと悩みたい!!

 

カンヅメカン(from ドラえもん)のようにフタが開くまで悩み抜きたい!!

 

実際の仕事では、満足いくまで悩んで苦しんで考えられることなんてありません。

だからこそ業務外でも悩んで苦しんで考える時間が必要。

本気で必死で狂気に侵されながら考えぬくようなトレーニングが足りていない!!

  • 常に本番主義で手を尽くす習慣
  • 業務と無関係に湧き出る愛

今年、下半期の課題が見えてきました……。

しょーい
来週からと言わず、明日から楔を打つぞー!

-雑記

© 2022 毎日しょースタート Powered by AFFINGER5