雑記

在宅フリーランス2年目のお悩み分析「集中しすぎて生活に支障が出ます」

こんにちは、しょーいです!

前回は、「経済面だけではない、フリーランスのつらさ」について思うところを述べました。

フリーランス生活2年目で気付いた、経済面より大きい2つの課題

こんにちは、しょーいです! 個人的に続けてきた42日間チャレンジ 『毎日20分ブログ更新』 いよいよ明日でラストです! しょーい無事に走りきれそう!   連続更新を続けてつくづく感じたのは ...

続きを見る

 

今日もフリーランス2年目にして思う悩みを前向きに吐きだしていきます!

育児×在宅×フリーランスならあるある(と思う)、「下手な集中」について!

集中と独りよがりは紙一重

締切前だととくに

「誰にも邪魔されず、一人で集中して作業したい!!」

ってとき、ありませんか?

 

私は仕事でも趣味でもしょっちゅうです。

本を読むときですら、「一人でリラックスして読みたい……」と思ってしまうタイプ。

 

でも、集中がいきすぎると、自分の感覚がゆがんでいきます。

  • 大事な人をうとましく思ったり
  • 食事・排泄・睡眠といった身体の機能に鈍くなったり
  • 他人や外界への興味がうすれたり

業務や趣味で外の世界と関わっているのに、自分の世界にこもっているような状態におちいるわけです。

実例:休日の昼食作りを忘れる

はずかしながら、ここで一つ実例を。

 

しょーい家では、しばしば休日に昼食作りを忘れます!!

 

子どもはマイペースでおもちゃ遊びをしている間、私も夫もお互いの時間を楽しみます。

趣味のゲームだったり、勉強だったり、ときには仕事だったり。

 

……で、14時過ぎくらいに子どもから要求されるんですよ。

「お腹空いた」って。

 

しょーい
親としてどうなんだ……という自覚はあります。

 

家族そろって、よくない集中のしかたが当たり前になっています。

「キリが良いとこまで」は自己満足の世界

「ゾーンに入ったときは、寝食を忘れてしまう」というエピソードに憧れもしますが、

自分の感覚を失うほど没頭するのは気絶しているのと大差ないんじゃないか、とも思うわけです。

 

よくマンガの覚醒シーンであるような、

「超高速で動いているはずなのに、砂の一粒一粒まではっきり見える」

状態になってこそ、本当の深い集中。

 

寝食を忘れる、人の呼びかけがうとましい……というのは

目の前のことだけ、自分のことだけしか見えていない、二流の集中だなぁと思うわけです。

 

……で、在宅フリーランスだと、二流の集中にハマる条件がそろっているんですよ。

いつでもいつまでも仕事ができてしまうから!!

「キリが良いところまでがんばろう!」と

「計画を守ろう!」は

似て非なるモノです。

 

納期目指して進捗管理するのは必要ですが、

「キリが良い」っていうのは主観にすぎないことがほとんど。

 

自分一人で仕事をするからこそ、生活まで自分一人の主観におちいらないように”切り上げる”習慣をつけていきたいですね!

-雑記

© 2022 毎日しょースタート Powered by AFFINGER5