育児

『SPY×FAMILY』を見ていたら、小1の壁疲れが抜けていった

2022年6月13日

こんにちは、しょーいです!

 

新年度が始まって早3ヶ月が経とうとしています。

わが家は環境変化に戸惑う子どものメンタルケアで頭を抱えております。

しょーい
主に仕事が進まない点で……。

 

親が自分本位になっているのはマズいと自覚しつつ、

仕事せずに先立つものは得られない。

駆け出しフリーランスというタイミングも

「働かなきゃ! 実績積まなきゃ!」の焦りを加速させています。

 

ただ、私自身も学校が合わずにサボり魔だった経験があるため、

無理に登校させる気にもなれず。

 

経験者として、親として、職業人として三方板挟みです。

 

でも、今日はふと心が軽くなるできごとに出会えました。

同じく子どもの行き渋りに悩む親に届けば幸いです。

何気なく聴いた音楽に救われる

『SPY×FAMILY』というマンガ・アニメをご存知でしょうか!!

人はみな 誰にも見せぬ自分を 持っている――

しょーい
私は原作の連載開始から愛読中!

戦争を回避するために全力で家庭を築くという、

「大きな野望、小さな一歩」を地で行くストーリーです。

 

アニメのOP主題歌がOfficial髭男dism『ミックスナッツ』なんですね。

本日、YouTube Musicでたまたま流れてきたその瞬間……

 

私に天啓が降りたのです(大げさ)。

 

そうだ、アーニャだって小1じゃん! うちの子はアーニャ!

 

って思ったら深刻さが一切消えました。雲散霧消。

子供心の描写が絶妙!

「アーニャって誰?」という方に説明しますと……。

『SPY×FAMILY』のメインキャラクターの一人、アーニャ・フォージャーです。

初等部の新入生と小1相当ですが……

 

なんと、超能力者!!

人の心が読めます。

スパイの父が遂行中の作戦も、殺し屋の母の物騒な脳内会話も、娘にはすべてダダ漏れです。

 

このアーニャ、超能力者ということをのぞけば、いたって普通の子どもです。

お手伝いのつもりが裏目に出て大目玉をくらう。

お勉強よりテレビが大好きで見入ってしまう。

天然かと思いきや、人から嫌われることを恐れて

超能力者とは決して口にしない慎重さもある。

 

さすがに私の子どもがアーニャのような超能力者とは思いませんが、

”お手伝いのつもりが失敗しちゃった”

”宿題よりテレビが先”

”親にも言いたくない「ひみつ」がある

という行動は実に年相応といいますか……。

学校に通えない、集団になじめない、という点ではやや心配ですが、

家では行動面・精神面がきちんと年相応だと見せてくれています。

アーニャのように、のびのびイキイキ過ごしてくれればいいのかな、と

今の娘を温かい目で見られるようになりました。

 

実は超能力者で人との距離感に悩んでいるってオチかもしれないし!(妄想)

-育児

© 2022 毎日しょースタート Powered by AFFINGER5