育児 雑記

子どものしつけに疲れた私は、ポスターにがんばってもらうことにした

こんにちは、しょーいです!

突然ですが

 

私は9時に寝たい!!

 

ここ最近、就寝を阻む最大の壁は、遊び続ける子どもです。

 

年少児も小1も自我がハッキリしてきたため、親が

「お風呂の時間だよ!」

「明日の準備をして!」

「食べ終わったお皿を下げて!」

と言っても「はーい」の返事だけでスルーされることもしばしば。

 

しょーい
「お手伝いしたい!」と言っていた頃が懐かしいです。

 

本記事では子供に暮らしのルールを守ってもらうために取り入れたことを紹介します。

見えないものは、ないのと一緒

社会と同じく、家庭の中でも何らかのルールを設けていますよね。

  • テレビは連続1時間まで
  • 寝室に入るのは寝る時だけ
  • 学校から帰ったら、まず連絡ぶくろを出す

などなど。

 

これらルールを持ち出すのは子供を叱る時だけだったりしませんか?

わが家のことなんですけどね!←

しょーい
1日に同じことを10回以上注意するなんてしょっちゅうです……。

 

でもでも、気づいたんです。

ルールがあるということを知っていても、具体的な中身までは覚えてないということって大人でもありますよね。

納税関係とか、会社の就業規則とか。

「どうだったっけ?」と思っても、確認できる形になっていなければ調べようがありません。

 

家庭内のルールも同じじゃないか! と気づいたのです。

対策:ポスターを自作

どーんと四つ切りの画用紙を買ってかきかき。

完成したこちらを壁にペタリ!

入浴時間、食事時間は時計シールを購入。

掛け時計の下に貼る予定です。

これで子どもの生活習慣が改善されるのか!?

私がガミガミ言う回数は減るのか!?

 

また後日、報告上げます♪

-育児, 雑記

© 2022 毎日しょースタート Powered by AFFINGER5