雑記

目的を忘れて叱っても、自分のストレス発散にすらならない

こんにちは、しょーいです!

42日間20分更新チャレンジ、三日坊主は免れましたー!

しょーい
わーい\(・▽・)/

3歳児育児のぜいたくな悩み……超活発!!

わが家の3歳児はパワーがあり余っており、幼児相談で認定される程度には衝動性が高いです。

家の中でも

「(マリオの)ドッスン!」
「(ポケモンの)サルノリ!」

とお構いなしに大暴れ。

私は育児にくたびれつつあり……エネルギー発散にスポーツでもやってみようか、という話に。

姉と一緒に楽しめる習い事として、武道教室のホームページをいろいろ覗いてみました。

そこで気になった文言が……

 

「怒るだけの指導はしない。
怒る、注意する、というのは手段であって目的ではない。

目的は、子どもに人の道を歩んでもらうこと。
指導者が目的と手段をきちんと分かっていれば、子どもも分かってくれる」

 

おぉぅ……。

私……今朝も子どもにガミガミ言ってたよ……。
3歳児に「遅刻するから早くして!!」って怒鳴ってたよ……。

手段と目的を区別する難しさ

このとき、私の言う「遅刻するから」って、

「お母さんが遅刻するから早くして」

だったんですよね。

 

子どもに対する

  • 生活習慣を整えて欲しい
  • 約束を守れる子になって欲しい

という想いがすこーんと抜け落ちていて、目の前の息子を見ていなかった。
目的不在の叱り方になっていました。

 

子どもを想って注意しても聞かないことはありますが、相手の幸せを祈らずに怒鳴り散らせば100%反発されますよね……。

イライラして怒鳴ってしまうときほど、「なぜ叱るのか」を考え直そうと誓った日でした。

感情の影響をその場でリセットするには?

対処法として、一般的には

  • 6秒間、怒りが静まるまで待つ
  • 手を組んで高速回転する思考を止める

といった話を聞いたことがあります。

毎回実践できるかは怪しいですが、沈静のトリガーとして気分が良いときから習慣付けておきたいところです!

 

-雑記

© 2022 毎日しょースタート Powered by AFFINGER5