便利グッズ

一生モノのホーロー鍋。バーミキュラリペアサービスを利用しました

2019年6月27日

こんにちは、しょーいです!

今や「おいしいご飯が炊ける」ライスポットで有名ですが、ホーロー鍋でも有名なバーミキュラ
ル・クルーゼ、ストウブと並ぶ人気で、一時は納品まで半年以上だったほどです。

密閉力の高さで無水調理・保温調理が可能な鍋は、うまみと栄養を逃さず調理。バーミキュラのホーロー鍋・オーブンポットラウンドで作る無水カレー・無水シチューが、我が家の定番献立です。

しかし悲しいかな、週2回、5年間にわたって愛用してきたものの……

こげこげのシミシミに。
ホーローが1ヶ所はがれ出すと、そこからジワジワ広がって今や側面まで……。

鍋としての機能は問題なく、調理には支障ないものの、とにかく食材がこびりつきます。

くっついた食材を剥がすためについ強くこすってしまい、またホーローがはがれていく悪循環。
しかも洗い物にかかる時間も使用するごとに増えていく。

これはもう寿命なのか……。
と思い始めたところ、「リペアサービスを実施」と取説に書いてあるのを発見!

本記事では、バーミキュラ リペアサービスの流れをご紹介します。
使い心地はよみがえるのか、いざレポート!

まずは電話で申込

リペアを決めたら早速、電話で申込をします。
受付時間は月~金曜 9:00~12:00と13:00~17:00。

残念ながら、ネットやメールでの申込はできません
時間も限られているのでやや不便……(・_・)

私が電話したのは金曜13時頃。週末だから混むかな?と思いきや、すんなり通じました。

コンシェルジュ(オペレーター)の方には丁寧に応対していただきました。

まずは要件。「リペアサービス」と伝えます。

続いて、住所・氏名・電話番号の確認。
オーナーズデスク(ユーザー登録)に登録済みの方は、登録の電話番号から電話すれば氏名と番地確認だけで済むので話が早いです。

本人確認が取れたら、製品の引き取り日時と受け取り日時の打ち合わせです。
引き取りは電話の翌日から、受け取りは引き取り日から3週間目以降です。もちろん時間指定OK。

日時が決まったら、リペアに伴う色変更の希望を伝えます。
ホーローのかけ直しは一度すべて剥がしてから行うため、気分転換に色を変えることもできるんですね(私は変更なしで依頼)。

限定色は追加料金が掛かりますが、通常色なら不要です。

名入れがされていない鍋なら、この機会に名入れも可能だそうです(有料)。

続いて、追加連絡の要否を確認します。
リペアが完了した段階で、発送前にお知らせの電話をしてくれるそうです。

(私はお断りしました。メールなら依頼したかもしれませんが、電話はとれないときも多いので)

最後に、申込内容の確認をして終了です。

もちろん、質問があればきちんと回答してもらえます。

私は「着色と焦げがひどいけれど、こちらで落とさなくても大丈夫ですか?」と確認を。
「洗浄してからお送りください」と言われたので、心配になったのです……。

コンシェルジュさんの「調理後の食品汚れがついていなければ大丈夫ですよ!」の一言で安心。

「たまにカレーや角煮を作った後、洗わずに送ってくる方がいらっしゃるので……」
洗浄ってそういうことか(^^;

発送から3週間でリペア完了!仕上がりやいかに?

バーミキュラを食器用洗剤で手洗いしたら、梱包です。しばしの別れ。

鍋を手持ちの段ボールに入れ、破損の無いように緩衝材を詰めます。ホーローは割れ物なので、リペアに出すとは言え要注意です。

しかし、エアパッキンを都合良く入手できなかったので、カタログ・チラシ類を丸めて箱のスキマに詰めました。箱の中で動かないように、スキマなくしっかり。

引き取りまで日数がある場合は、他の宅配便で届いた緩衝材を梱包用に取っておくといいと思います。

伝票はヤマト運輸のドライバーさんが持ってきてくれるので、梱包完了したら待つのみ。
指定日時に受け渡して、発送作業は完了です。

発送から3週間後、指定日時に再ホーロー処理された鍋を受け取ります。

リペア代金は代引き・現金のみなので、ご用意をお忘れなく!
料金表はこちら(公式HP)。

梱包をとくと、新品を購入したのではないかと思うほど丁寧な箱詰めがなされています。

問題だった鍋の中身は……

きれいさっぱり!
リペアではなく交換の間違いではないかと驚きました。

ビフォーアフターを並べると、リペアの威力は一目瞭然。
洗浄に苦労した日々を思うと、もっと早く出しておくんだった……ガクッorz

リペアサービスの欠点

新品と遜色ない仕上がりで、リペアの質には大満足です。
「愛着あるホーロー鍋をずっと使い続けたい!」という方には自信を持ってオススメします。

……が、平日日中の電話受付のみというのが非常に使い勝手悪いです。
仕事の繁忙期だったら電話できないじゃないですか……。

日時問わず申し込める、Web・メールにも対応して欲しいところ。

そして、人によってはわざわざリペアに出すくらいなら、別の鍋や調理家電に乗り換える方が手っ取り早いです。

最近は、ホーロー鍋と同様に無水調理ができる家電も増えています。
「料理が面倒」「料理の時間と手間を減らしたい」なら、自動調理器を買う方が良さそう

火を使わない分、目を離して料理時間を別のことに使えますからね。

手持ちの時間、自分の価値観、そしてお財布と相談してリペアに出すかどうか決めましょう(・×・)

まとめ:少し手間がかかるものの、買い換えるよりはるかにお得

今回はバーミキュラ リペアサービスを実際に利用した流れと感想をご報告しました。

バーミキュラは公式HPで「一生サポート」をうたっていますが、その言葉に偽りなし!
一生使うためのサービスを提供していることがよく分かりました。

新品を購入すると\28,000~かかるところ、送料込み\9,720で新品同様に復活するので、ヘビーユーザーには有難いです。
買い換えよりもはるかにお得ですね。

バーミキュラ愛用者、あるいはバーミキュラ購入を検討している方の参考になりましたら幸いです!

余談:他のホーロー鍋にリペアサービスはある?

私はいただきものなので他メーカーとの比較検討をせずにバーミキュラを使い続けていたのですが、リペアサービスの有無が気になったので調べてみました。

結論から言いますと、リペアサービスを実施しているホーロー鍋ブランドはバーミキュラだけでした。 料理好きで日常的にホーロー鍋を使いたいなら、この点は見逃せません。

ル・クルーゼ、ストウブも「LIFE TIME保証」はあるものの、製造上の不良に限り適用されるものであって、鍋を使い込んだ結果生じる経年劣化は保証の対象外となっています。

ル・クルーゼ公式

ストウブ公式

「料理好き」が「日常使いする」ホーロー鍋をお探しなら、リペアができるバーミキュラは有力候補になりますね。

ただ、形状や仕様の違いはブランドごとにこだわり・特徴があります。
もっと言えば、先述のようにそもそもホーロー鍋が不要なご家庭もあると思いますので、リペアサービスの有無は鍋選びの一つの要素としてお考えください。

-便利グッズ

© 2021 毎日しょースタート Powered by AFFINGER5