雑記

日々やることを減らすには? 毎日1時間の余裕を産んだ「やめる」基準3つ

こんにちは、しょーいです!

昨日は毎日行うルーチンタスクを整理して(計算上)1時間の余裕を生み出しました。

親子で1時間も早く寝られる方法を見つけてしまった……! 「絶対やる」こと以外をやめるだけ

こんにちは、しょーいです! 私が愛用する時間管理ツールに『Task Chute Cloud』というものがあります。 以下の特徴があります。 タスクにかかる時間を記録して時間を見える化できる 毎日行う行 ...

続きを見る

タスクの見直し基準は以下3点。

  • 必ず実行しているわけではない
  • 負担を感じている
  • タスク化しなくてもやりたい

今日はタスク削減の基準に設定した3点について、詳しく解説します。

1. 必ず実行しているわけではない

毎日やる、と決めているはずなのに必ず実行しているわけではない場合です。

理由は色々ありますが……

  • 時間がなくて先送りにしている
  • やる気になれなくて先送りしている
  • 誰かが代わりにやってくれる

要約すると、やらなくてもそこまで困らないわけです。

潔くゼロベースで見直してしまいましょう。

2. 負担を感じている

「やる気になれなくて先送り」の根本原因は自分にとって負荷が大きい、ということです。

不得意だから心身に負荷がかかりすぎていることもあれば、習慣化していないために脳のリソースを割きすぎてしまうこともあります。

習慣化は定着するまで1つずつ!!

これ鉄則。

3. タスク化しなくてもやりたい

私は今回、趣味の読書やゲームの時間をすっぱりタスクから除きました。

「毎日少しずつ楽しもう」と思っていたのですが……

大好きなことならタスク化しなくても空き時間で勝手に身体が動くんですよ!

もちろん、空き時間ができればの話です。空き時間を作るためにタスク管理、時間管理をしています

 

以上、ルーチンタスクをやめるための3つの基準でした。

  • 必ず実行しているわけではない
  • 負担を感じている
  • タスク化しなくてもやりたい

すっぱりやめて、日常の変化を感じてみると本当に必要なタスクが明確になってきます。

しょーい
日々が試行錯誤!

-雑記

© 2022 毎日しょースタート Powered by AFFINGER5