書籍

『子育てしながらフリーランス』 響いた実践ポイント2つだけ抜き出しました

こんにちは、しょーいです!

本日は読んだ本のご紹介を。

乳幼児~小学生の育児中フリーランスにおすすめ!

現在、私は2児の母となってから5度目の保活中でございます。

しょーい
毎回、持ち物や制服が変わって出費も重なる……。

4月入園終わっているので、保育園なしで仕事することも考えないとなぁ……と思っている矢先に出会った本です。

筆者はフリーのイラストレーターです。

  • 妊娠中・出産後に思い通り働けない苦しみを糧にする方法
  • 仕事と家族の板挟みを乗り越えた経験
  • 収入、納期が自分に合う仕事の見つけ方

この辺りが参考になりました。

私自身の現状が

  • 夫の転勤後、子どものケアで思い通り働けない苦しみ
  • 仕事と母親べったり息子の板挟み
  • 納期に余裕は欲しいけど仕事と収入が欲しい

という具合なもので……。
産後ずいぶん経った子持ちフリーランスにも有用でした。

今回は私がぐっときたポイントを2点ご紹介します!

仕事の質も喜びも幸せも、人で決まる

仕事をするとき「何を」するかが優先順位の一番上になりがちですよね。

私の場合も「ゲームの翻訳がしたい!」と思って日々行動してます。

しかし、ステージの変わり目には「誰と」働くか・過ごすかを考えるのが大事になります。

フリーランスは考えて行動し続けることが大切とお伝えしましたが、その「考え」や「行動」は、どこから影響を受けるでしょうか?
SNS? 本? インターネット?
どれも元を辿れば、すべて「人」です。

子育て中はイレギュラーの連続で、環境がゼロリセットされるようなこともしばしば起こります。

しょーい
私も子どもも保活5回で環境リセットしまくりですよ、ええ(二度目)。

でも、リセットは組み直すチャンス!

「こんなクライアントに来てほしい」
「こんな会社と働きたい」

と、人ベースで働き方を考え直すいい機会になります。

一緒に働きたい人が決まれば、ふさわしい自分になろうとスキルアップへのモチベーションも高まるし、実際にそんな人を探す行動もとりやすくなります。

オーダーを出すって大事!

家族への怒りを言語化する

昨日は

「叱るのは手段、目的を忘れても子どもには響かない」

というテーマでお話しました。

目的を忘れて叱っても、自分のストレス発散にすらならない

こんにちは、しょーいです! 42日間20分更新チャレンジ、三日坊主は免れましたー! しょーいわーい\(・▽・)/ 目次1 3歳児育児のぜいたくな悩み……超活発!!2 手段と目的を区別する難しさ3 感情 ...

続きを見る

叱るときにそのときの感情(特に怒り)が混ざりがちな私……。
どう対処したものか悩んでいたところ、私に向いてる作戦が!!

「今自分が怒っているな?」と感じたら、なぜ怒っているのか理由を考える
「今、カワグチマサミは怒っている。それはなぜか?」などアニメのナレーション風に考えると、自分を客観的に見られて落ち着きやすいです。

……これだぁっっ!!

状況を、ただ、述べるだけ!

ナレーションって、自分の感情を挟みませんよね。
そこに良い意味で自分はない。

「私」が状況の主役になると、感情に振り回されてしまうんですね……。

『デリシャスパーティー♡プリキュア』のナレーション・宮崎美子さんばりの名ナレーションを心に宿します!

 

「あらあら、しょーいさん。何だか怒っているみたいです。どうしたんでしょう?」

 

しょーい
……アニメ映像が浮かんで和みますね! これはいいぞ!!

 

本日紹介した本はこちら↓

-書籍

© 2022 毎日しょースタート Powered by AFFINGER5