レビュー

育休中に英検準1級合格!オンライン英会話『ネイティブキャンプ』活用法

2019年4月18日

こんにちは、しょーいです!

2019年3月5日、育児休業真っ最中ながら、英検準1級に晴れて合格しました。
職場に報告したところ、「乳児の世話をしながらどうやって!?」と同僚・上司から上がる驚きの声。

我が家の乳児はやんちゃにずりずりと動き回り、手当たり次第に見つけたものを口に放り込む時期。
起きている間は目を離せません(^^;

パソコンで遊ぶ赤ちゃん

数時間たっぷり遊んで眠りについたら、家事の時間。
家事が完了して、ようやく自分の時間です。

空き時間がゼロということはありませんが……

  • 子どもの睡眠(いつ寝るか、どのくらい眠るか)
  • 家事の進捗

に左右されるので、毎日コンスタントに勉強できるわけではありません。

「忙しくても、不規則な生活でも、復帰を見据えたスキルアップをしておきたい!」

そこで選んだオンライン英会話が『ネイティブキャンプ』です。

乳児がいても嬉しい、「5分からでもOK」といった柔軟なレッスンシステムを採用しています。

1ヶ月間、ほぼ毎日レッスンを受けたところ、子どものお世話と家事で忙しい育休中にもかかわらず、英検準1級のスピーキングスコアが14/38点→32/38点まで伸びました。
元が低かったとは言え、わずか1ヶ月で2倍以上です。

受講前、2次試験不合格となったスコアがこちら↓
出そうか迷ったほど、恥ずかしい有様……(^^;

英検準1級 2次試験結果 不合格時スコア
英検準1級 不合格時のスコア

1ヶ月間、ネイティブキャンプでレッスン受講後↓

英検準1級 2次試験結果 合格時スコア
ネイティブキャンプ受講後、英検準1級 合格時のスコア

成長が目に見えてわかります!
1ヶ月で18点アップ。オンライン英会話の威力を実感しました。

本記事では英検準1級の二次(面接)試験でお世話になったオンライン英会話サービス、『ネイティブキャンプ』の特徴と英検対策の効果をご報告します。

 

ネイティブキャンプに決めた理由

選択肢に悩む

英検対策ができるオンライン英会話を調べたところ、さまざまなサービスが出てきます。
オンライン英会話の大手・老舗から新サービスまで。

私はネイティブキャンプの他に、DMM英会話、レアジョブ、kimini英会話を比較検討しました。
ここでサービス選びの話に入る前に、私の属性をご確認ください。

  • 育児休業中、ただし0歳児のお世話や家事で日中はそれなりに忙しい
  • 夫は休日出勤・出張の可能性あり→休日に子どもを見てもらえないことがある
  • 留学・海外出張経験なし
  • 前回の二次試験は自己紹介すらしどろもどろでアティチュード1

この状況から、1ヶ月で二次試験を突破するスピーキング力をつける必要があります。
かけられる時間とお金を勘案した結果、ネイティブキャンプを1ヶ月だけ受講して英検対策を固めることにしました。

決め手1.予約不要でレッスン受け放題

泣いている赤ちゃん

ネイティブキャンプ、最大の売りと言っても過言ではないでしょう。講師に空きがあれば、予約不要でいつでもレッスンを受けられます。

必要なのは月額5950円(税込)のみで回数無制限
その気になれば1日5レッスンとか可能です。

現に私は英検までの1ヶ月で、平日のみ、平均3~4レッスンを受講していました。

レッスン受け放題なので、レッスン中に子どもが泣いてもストレスを感じません。
「今は中断して、またこの子が寝たら受ければいいや」と心置きなく子どもの世話を優先できます。

おそらく完全予約制のレッスンにしていたらお金がかかっている分、子どもにも自分にもイライラしたでしょう……。

オンライン英会話サービスは、完全予約制が一般的です。
普通に仕事をしているときなら予約制で問題ありません。就業~帰宅までの一人時間にレッスンを受けられるから。

ところが今の私は育休中。0歳児と常にべったり。予約レッスンだと何が起こるか想像してください。

  • 予約時間までに子供が寝ないで泣き続ける
  • 予約した時間に子供が起きて泣き出す
  • レッスンの真っ最中に子供が起きて泣き出す
  • 泣き出さないまでも、「いつ泣くか」気になってレッスンに身が入らない

予約レッスンのデメリットがもう一つ。
完全予約制のサービスは「1日○レッスンまで」の料金設定がされています。
1日1レッスンでは心配、かと言って1日3レッスンだと1万円以上。

さらに、土日祝日もコンスタントにレッスンを受けないと損です。
夫不在の休日は1人で3歳児&0歳児の遊び相手になり、お世話もしつつ家事もする私。

……英会話どころじゃない!!(・□・)

英会話は継続が大事とは言え、幼い子どもがいれば風邪もしょっちゅう。
看病に専念したい日もあります。

その点、ネイティブキャンプは「1日○レッスン」制ではないので、お休みした日があっても、翌日以降に多めのレッスンを受けられます。

決め手2.英検模擬試験の他に、英検対策向きの教材がある

ネイティブキャンプでは旺文社『英検二次試験 面接完全予想問題』を使用し、英検面接の模擬試験ができます
ただ、この教材は14回分&予約必須

「え……いつでもレッスンのメリットがないじゃん。」

ということはありません。予約なしで英検対策ができる教材があります。

それが「スピーキング教材2」「5分間ディスカッション」

「スピーキング教材2」はイラストの描写をしたり、イラストに関連する質問に答える教材です。
「5分間ディスカッション」は、こちらが選んだテーマに関して、講師の質問に答える教材です。

英検では出そうにないテーマが含まれているものもありますが、事前に中身をチェックできるので、そういう教材はちゃんと回避できます。

万一、事前チェックで選択をミスっても大丈夫。
レッスン途中でも教材変更が可能です。

また、レッスンを中断して別の講師で受け直すときや、短時間しか受けられないときも、「ここから始めて欲しい」「この部分だけ練習したい」とリクエストが可能。
自分の目的・理解度に沿って柔軟に内容を組み立てられます。

決め手3.多読・多聴教材が追加料金なしで使い放題

英語の本の山

英語学習アプリを併設する英会話サービスは多いです。

ネイティブキャンプでは学習アプリはないものの、コスモピア社の『eステーション』と提携した多読・多聴教材も使い放題のサービスを提供しています。
月額料金に含まれているので追加料金は不要。

多読教材って、一冊700円程度します。
10冊読むとしても7000円、そして10冊程度では多読トレーニングの効果は大して期待できないでしょう。

そう、多読は効果があるとわかっていても、効果が目に見えるまでにお金が掛かる!

お金を掛けない多読方法として、英文記事をネットで読むのもありです。

ただ、自分のレベル&興味が一致するものを見つけるのもまた一苦労。
記事選びに時間を掛けるくらいなら、その時間に少しでも多く英文を読みたいのに……。

レベル別に分けられた多読・多聴教材が使えるというのは金銭面・時間を考慮すると最適です。

多読・多聴は英検の面接対策に直接は繋がりません。
ただ、育休中で英語を読み聞きする機会も不足している現在、英語力の維持にもってこいの教材と思って利用しました。

特に多聴は、家事・育児をしながら流しっぱなしにできますからね。
子どものお世話をしながら気楽にできる学習は貴重です。

ネイティブキャンプを実際に使って良かった点

ここからは、ネイティブキャンプを実際に使用しての感想です。

良かった点1.平日日中は本当にレッスン受け放題

私は平日日中(9:30~17:00)に限ってレッスンを受けたところ、講師がいない=レッスンできないという事態にはなりませんでした。

リビングでタブレットを持つ女性

子どもを寝かしつけたら、リビングのソファでくつろぎながらタブレット片手に講師検索。
講師と教材を決めたら25分間のレッスン開始です。

レッスン冒頭で「小さい子どもがいるから、泣き出したら中断します」と伝えます。
「Sure. No problem.」と講師も快諾。

……10分後、子どもが泣き出した! 熟睡していなかったようである。

中断する旨を伝えると「Don't be sorry, bye!」と講師も笑顔で快く対応してくれます。
レッスンを中止して子どものお世話。……30分後、ようやく眠りました。

よし、もう一回レッスンを受け直そう。
タブレットでまたまた講師検索。
先程とは違う講師ですが、今度は25分間レッスンを受けられました。

……という具合で、私の受講した平日日中に限って言えば、いつでもレッスンを受けられました。
講師が変わると軽く自己紹介をする必要があるものの、英検二次試験の冒頭会話のトレーニングと思えば苦になりません。

また、フィリピン人講師は常勤なので同じ時間帯にレッスンを受けていると、大体知っている顔が並びます。
したがって、自己紹介ばかりということにもなりませんでした。

良かった点2.英検対策の指導には9割満足

黒板に”Coach”

結果的に、ネイティブキャンプでのレッスンを受講して”英検準1級合格”の目的を果たせました。
その指導力には9割満足です。
(不満の1割は次節でお話しします)

カウンセラーから紹介された英検対策講師は全員フィリピン人でしたが、英検で減点されやすいポイントを熟知しています。

a/theの使い分け、三単現のs忘れといった文法ミスから微妙な発音まで、かなり細かく指摘されます。
最初の頃は、話すと中学英文法すらめちゃくちゃという悲劇を目の当たりにしました(--;

そして、何より役立ったのが本番で使いやすい表現例!

get, bring, take, make, workなど、基本的な単語を使った言い回しを豊富に教わりました。
いくら正確でも難しい単語や使い慣れない表現は、本番の緊張と焦りでとっさに出てきませんからね……。

一方で「フィリピン人講師に英検対策をしてもらっても、講評が英語だと理解できるか不安……」という方もいるのではないでしょうか。
私自身、そうでした(^^;

ここで朗報。日本人講師もいます!
英検1級合格者
はもちろん、面接官経験のある方まで。

ただし予約料がお高いので毎回受講するのはちょっと大変……。

私は2回だけ、日本人講師を利用しました。

勉強の進め方や評価方法など、英検の話を細かく聞きたい初回。
そして合格ラインに達しているかの判断として最終回です。

狙い通り、初回で勉強法や面接のポイントを詳しく聞き、それに基づいて自己学習とフィリピン人講師とのレッスン。
最終回では「合格間違いなし!」のお墨付きをもらったので、リラックスして本番に臨めました。

英語を話す、となると

  • ミスを気にして話せない
  • 話すけどミスばかり

の両極端になりがちです。英検は試験である以上、どちらの態度でも減点対象。

レッスン受け放題でミスを恐れず話す習慣を作る。
英検対策講師でミスをきちんと修正してもらい、丁寧に話す。

この両輪があったからこそ、1ヶ月で合格レベルの会話力に達したのだと思います。

良かった点3.日本人スタッフとのカウンセリング

ヘッドセットを付けた女性

オンライン英会話が初めての私。
英検対策にふさわしい講師は選べるのか、十分な費用対効果を得られるのか……。

そんな不安を解消してくれたのが、日本人スタッフとのカウンセリングでした。

ネイティブキャンプは月1回、無料でカウンセリングが受けられます。
目的に最適な教材や講師を紹介してもらえる他、必要に応じてレベルチェックも受けられます。

私は英検準1級の面接対策と相談しました。

カウンセラー「しょーいさんの、英会話学習の目標は何でしょうか?」
私「英検準1級の面接対策をしたいです。前回、2次試験で落ちているので……」
カウンセラー「よろしければ、前回のスコアを伺ってもよろしいでしょうか?」
私「ナレーション7点、Q&Aが6点、アティチュード1点です」

……というやり取りのあと、オススメ教材を紹介されました。

まずは、「英検対策教材」。予約レッスンのみで使用できる教材です。
旺文社の『英検二次試験 面接完全予想問題』をになります。

私はアティチュード1点、かつ英語を普段話さないことから、英会話そのものに慣れる方がいいとアドバイスをもらいました。

そこで、さらに紹介された教材が「スピーキング教材2」「5分間ディスカッション」。これらは予約なしで使用できます

予約なし=追加料金不要なので、同じ教材を繰り返し使用するよう、ネイティブキャンプの活用法をアドバイスされました。
同じイラストやテーマでも言い換えをしたり、英検対策教材で学んだ新しい表現を使ってみたり。

英検は「沈黙」するとアティチュードがどんどん減点されるので、反射的にパッと使える表現を増やす訓練をするよう、指導されました。

きちんと試験内容を踏まえたアドバイスをしてくれるので、目標まで最短距離で走れます!

終わりに、英検対策で評判の良い講師の名前を挙げてもらいました。

丁寧に講師選びをしようとするとプロフィールやレビューを丁寧に読まねばならず、肝心のレッスン時間を確保できません。
その点、目的に合った講師を紹介してもらえるのは質が担保され、時間の節約にもなるので一石二鳥です。

私は英検対策という目的がはっきりしていたので、2回目以降のカウンセリングは受けていませんが、定期的に毎月、自分のレベルや進捗を確認してくれるパートナーがいるのは心強いですね。

カウンセリングは「初回のみ」あるいは「有料」というサービスが多い中、ネイティブキャンプは英語学習のコンパスの役割も担ってくれそうです。

ネイティブキャンプ、欠点と解決策

これまでネイティブキャンプの利点を述べましたが、もちろん欠点もありました。

実際に使って微妙だった点と、それを補うために私がとった対策をお伝えします。

欠点1.予約に追加料金が必要

電卓と一万円札

月額料金のみで予約なしレッスンは無制限に受けられますが、指導力の高い講師、ネイティブ講師、人気講師は空き時間が少ないため、予約推奨です。
また、模擬試験形式の英検対策教材は予約必須。

しかし、ネイティブキャンプでは予約に追加料金がかかります

予約に使えるコインを購入し、コインを予約時に消費するシステムです。
お値段は100コイン=200円

講師の国籍によって使用コイン数は異なります。

  • ネイティブ講師:500コイン=1000円
  • 日本人講師:400コイン=800円
  • フィリピン人講師:100コイン=200円

英検対策教材は計14回分なので、全部やろうと思うと最安でも1400コイン=2800円分です。

「追加料金高すぎ!ネイティブキャンプで英検対策はやーめた」

……と切り捨てるのはちょっと早い!

ネイティブキャンプでは、コインを無料でもらえるキャンペーンを行っています。
これらを利用すれば、英検対策で必要な予約料金は十分カバーできます。

コインを無料でもらう方法

  • ご継続キャンペーンで2500コイン
  • 友人紹介キャンペーンで紹介者に1500コイン、友人に1000コイン

ご継続キャンペーンは、無料体験から有料プランへの移行を促すキャンペーンです。

ネイティブキャンプを初めて退会しようとすると、
「キャンペーンに参加、その後退会せずに有料プランに移行すると2500コインプレゼント!」
というキャンペーンの案内が現れます。

アプリ・ブラウザは問いません。また7日間の無料体験期間が終わってからも対象です。

このキャンペーンで2500コインを得れば、日本人講師とフィリピン人講師を併用して英検対策教材を全部受講しても、おつりが出ます。

(例:日本人2回、フィリピン人12回の場合→400×2+100×12=2000コイン必要)

私はご継続キャンペーンのみで事足りましたが、さらにコインが必要な方は友人紹介キャンペーンを利用しましょう。
紹介された人が無料登録をした時点でコインは付与されるので、友人が有料会員にならなくても大丈夫です。

友人紹介キャンペーンは、紹介専用URLから友人に入会してもらいます。
キャンペーンページ下部、またはマイページに記載されています。

というわけで、英検対策だけなら実質的に追加料金は不要です。

欠点2.講師の当たり外れはある

Noに傾いたシーソー

先ほど、「英検対策に9割満足」と述べましたが、不満の1割がこれです。

どうしても教え方が微妙な講師は一定数います

「What do you think?」と意見を答える質問なのに、模範解答に近い意見しか認めない講師。
自分の考えと異なることを言うよう誘導されましても……。

英検の模擬試験中にこちらの文章や言いたいことを修正する講師。
講評ではなく、模擬試験の最中でされると英検対策の意味がありません……。

指導内容に関する当たり外れを事前に察知するのは困難です。
というのも、生徒からのレビューは教材別になっていないからです。

同じ☆5つ講師でも、フリートークで高評価の講師と英検対策教材で高評価の講師が混在しているんです。

この欠点を補う対策が3つ。

  1. カウンセリングでおすすめ講師を紹介してもらう
  2. 微妙なレッスンは遠慮無く報告する
  3. 受けてみて合わなければ、迷わず中断する

1. カウンセリングでおすすめ講師を紹介してもらう

先述の通り日本人スタッフとのカウンセリングが受けられます。
そこで自分の目的をはっきり伝えれば、適切な講師を紹介してもらえます。

私が英検対策に紹介された講師は6名。内5名のレッスンを受講したところ、十分満足できました。

きちんと英検の試験形式、採点ポイント、単熟語レベルを理解され、こちらのレベルを引き上げるように授業をしてもらえます。

これで、「レビュー高評価なのに教え方が微妙……」という事態は避けられるのではないかと。

2. 微妙なレッスンは遠慮無く報告する

レッスン内容に不満が残る場合は遠慮無く報告します。

ネイティブキャンプは予約に追加料金が掛かる分、予約レッスンに不満があれば返金されます。
レッスン後の講師評価とは別なので注意してください!

「お問い合わせ」から返金を希望するレッスンのIDと要望・不満点を伝えれば、予約に使用したコインが返還されます。

私は2回報告しましたが、どちらも半日程度で返信とコイン返還を受けられました。

3. 受けてみて合わなければ、迷わず中断する

実際にレッスンを受けてみなければ、わからないこともあります。

淡々と進めて欲しいのに、講師のジェスチャーが気になって集中できないとか。
講師が疲れているようで、雰囲気が良くないとか。

「何か合わないな」と感じたら迷わず中断しましょう

予約レッスンなら返金を受けられますし、予約なしでも”受け放題”ですから中断に金銭的なデメリットはありません

むしろ、嫌々レッスンを受けたところで身に入らないので、ダラダラ続けるのは貴重な自由時間がもったいない!

子どもがいつ起きるか分からない中で、限られた時間を使うんです。
不満の残るレッスンを受けたら、もやもやした一日を過ごすことになりますよね。

私は初めての講師を受けるとき、自己紹介では必ず「育児休業中で赤ちゃんがいるから、起きたらレッスン中断します」と伝えておき、いつでもレッスンを中断できるようにしておきました。

そして2回だけ、(この講師は微妙かも……)と感じて
「子どもが泣き出したから終わります、ごめんなさい!」
と切り上げさせてもらったことがあります(^^;

そしてレッスンレビューにはきちんと何が不満だったかを記載します。面倒なら☆1つつけるだけでもいいです。

ネイティブキャンプではレビューの絞り込みはできませんが、自分の書いたレビューに限り、見返せるようになっています。
誤って同じ講師を選ばないためのメモ書きですね。

欠点3.予約なしで良い講師とレッスンするにはコツがいる

徒競走

予約なし、レッスン回数無制限のネイティブキャンプですが、レビュー高評価、レッスン回数多数の講師は次々にレッスンが入ります。

講師を選んで、プロフィールとレビューを確認して……よし、良さそうだからこの講師に決めた!
……あれ、他生徒とのレッスンがすでに始まって受けられなかった。また講師探しからか……。

ということを最初の頃、よくやらかしました(^^;
良い講師は争奪戦になるんですね。当たり前ですが。

予約なしで良い講師とレッスンするコツは2つ。

1つは、レッスン直前のプロフィール・レビュー確認を止めること。
もう1つは、実力があるのに人気が無い、穴場講師を見つけることです。

まず1つ目。私はレッスンを受ける直前にプロフィール・レビューを確認するのを止めました。

フィリピン人講師は常勤なので、レッスンを受けられる曜日と時間帯が概ね固定されています。

そこで、予約画面から講師検索をし、自分がレッスンを受けられる曜日・時間帯の講師プロフィール・レビューを予め確認しておくんです。
良さそうなら「お気に入り」に入れておきます。

実際にレッスンを受けるときには「お気に入り」から選べば、講師に空きがあるときはプロフィールを確認することなく、即断できるので良い講師と予約なしレッスンを受けやすくなります。

そしてもう1つ、穴場講師を見つける。

穴場講師を見つけるのは、さほど難しくありません
多くのユーザーはレビューの☆とレッスン回数を見て判断します。

そこで注目したいのが「講師歴」。ネイティブキャンプではない英会話サービスから転職した方や、語学学校での勤務経験がある方など、「レッスン回数が少ないのに、講師歴が長い先生」は、教え慣れているのに人気が無いので狙い目です。

以上、ネイティブキャンプの欠点と私がとった対策をお伝えしました。

ネイティブキャンプ、その他の特徴

上記で述べた他にも、ネイティブキャンプには特徴があります。

ここでは私の印象に残った特徴を2つ、お伝えしますね。

特徴1.家族割、子ども対応講師で親子受講に最適

同じパソコンに向かう母娘
親子で同じ講師を受講できます

ネイティブキャンプでは、家族は月1980円で会員になれる「ファミリープラン」があります。
使用できる機能に差異はないので、親子・家族で英会話を習いたいなら現在、最もお値打ちなサービスです。

ファミリープランは同居・別居を問わず2親等以内の家族が対象なので、適用範囲がかなり広いです。

また、「子ども対応」の認定を受けた講師も多数在籍しており、レビューを見た限りでは、小学生や幼稚園年長くらいのお子さんが多く利用しているようです。

「英会話を習わせたいけど、教室は送迎が大変……」
「離れて暮らす子どもと一緒に、英会話を始めようかな」
といった方におすすめです!

逆に、
「対面でふれ合いながら指導して欲しい」
「幼いうちからディスプレイばかり見せるのはちょっと……。」
という方には、オンラインという特性上おすすめできませんが。

私は「習い事は子どもが興味を持ったものを」と考えているので、自分の子どもが「英語を話したい!習いたい!」と言い出したら、ネイティブキャンプのお世話になりたいと思っています。
言わなければ、「まぁいいか」と(笑) 。

特徴2.ネイティブ講師は少ない

ネイティブキャンプ、と冠する英会話サービスですが、ネイティブ講師は少ないです(^^;

やはり、英語を母語とする国々は日本との時差があったり、賃金水準が高かったりと、さまざまな理由があるのでしょう……。

予約なしレッスンなら、もちろんネイティブ講師でも無料です。
ただ、人気でなかなか空きません。

予約料金は先ほど述べたとおり、1回当たり1000円相当です。
お高いので、私は一度もネイティブ講師とのレッスンを受けませんでした。

まとめ

以上、ネイティブキャンプを実際に利用した感想をお話させていただきました。

私のように

  • 短期集中で英検の面接対策をしたい!
  • 乳児がいても英会話レッスンを受けたい!
  • 英会話レッスンを受けたいけど、予約制は難しい……

という方にはかなりオススメできるサービスです。

ネイティブキャンプは受け放題という性質上、無料体験が7日間と長めです。
一週間、子どものお世話をしながら継続できるかどうか、じっくり見極めることができます。

「育休明けも、キャリアアップできる仕事を任されるだろうか」
「仕事を続けている人との差がどんどん広がっているんじゃないだろうか」
私もそんな不安を抱えています。

しかし、不安は行動するチャンスでもあります。

私は英検合格を目標にスクール探しをして初めて、ネイティブキャンプを知りました。
不安を抱えて「どうしよう」と考えていただけなら、存在を知らないままだったでしょう。

「どんなサービスなら続けられるかな」という視点で探してみると、案外見つかるものです。

(もちろん、育児・家事で手一杯!という方は、目の前の育児・家事が楽になるような戦略を優先してください。
私自身、夜間の寝不足が解消されていなければ、難しかったと思います)

英検対策のオンライン英会話を検討している方、育休中のスキルアップを考えている方の参考になりましたら幸いです!

-レビュー

© 2021 毎日しょースタート Powered by AFFINGER5